その地域の衣装を着る

旅に行くときはその土地ならではの格好をしたいと考えている人も多いでしょう。京都や福岡で着物を着てみたり、高知でよさこい衣装に身を包んでみたりすると雰囲気も盛り上がります。どのようなプランがあるのか下記で確認してみましょう。

主な着物レンタルのプラン

  • お気に入りの背景で撮れるロケーションプラン
  • 2人の素敵な思い出にカップル・夫婦プラン
  • 1人でも撮れる思い出プラン

自分の希望するものを着たい時に!着物レンタルを活用する

レディ

質の良い着物を気軽に着ることができる

何か特別な時に着物を着たいという人も多いと思います。しかし、良い着物を購入するとけっこうな値段がはります。そのような場合は、着物レンタルを活用しましょう。レンタルの方が値段も安く済み、希望する着物を着ることができるからです。

雰囲気に合わせて着ることができる

目的や場所に応じた着物を着たいという人もいるでしょう。レンタルであれば、毎回違うものを着用することができます。また、それぞれの旅行先で地域の衣装を身につけたいという場合もあると思います。そのような時は、ネットでレンタルできる所を探してみましょう。

保管しなくてよい

着物を購入した際一番手間がかかるのは、やはり保管方法です。着る前はもちろんですが、着た後のお手入れが重要になってきます。しかし、レンタルすればそのような手間はかかりません。カビの発生を心配しなくても良いのです。

着物レンタルする時の疑問を集めました!

レンタルの際に必要なものってありますか?

着物の下に着る肌襦袢や足袋が必要になる場合があります。レンタルする場所によっては、その場で購入できることもありますので、確認してみて下さい。手ぶらをうたっているレンタル会社もあります。

時間はどれくらいかかりますか?

着付け自体の時間は20~30分ほどです。着物選びに時間がかかったり、ヘアメイクを希望するとさらに時間を要します。時間帯によって混雑している可能性もありますので、目安として捉えておいて下さい。

当日ヘアセットはお願いできますか?

ヘアセットは有料である所が多いですが、基本的には事前の予約をおすすめします。しかし、空きがあれば当日でも承ってくれる場合もあるでしょう。

現金でしか支払うことができませんか?

現金のみの対応を行っている所もあります。しかし、場所によってはクレジットカードでの支払いにも対応していますので、詳しくは各店舗に確認して下さい。

汚れた場合はどうすればいいですか?

着物を着て普通につく汚れであれば、料金はいただきません。しかし、過度な破損は損害金が必要になります。着物を借りているという意識を持って着用して下さい。

広告募集中