袴をレンタルして思い出に残る卒業式にしよう

式で着る袴

皆さんはどんな格好で特別な日を迎えますか?その節目に合った格好をすれば、より良い思い出が残せるでしょう。そんな専門学校や大学の卒業式で着ることの多い袴についてまとめてみました。

振袖と袴はどう違うの?

一枚で着られる振袖

一般的に成人式で多く見られるものです。袖の丈が長く、未婚の女性が着るものと言われています。単体で着用することが可能です。また、男性用の振袖はありません。

着物が必要な袴

主に卒業式で着られているものです。袴は着物の上から着るもので、腰のあたりに布が覆っています。女性が袴を着るイメージがありますが、男性用の袴もあります。

袴をレンタルして思い出に残る卒業式にしよう

婦人

色鮮やかな写真が残せる

袴を着て卒業式に参加すると色鮮やかな写真を残すことができます。1人で撮っても絵になりますし、友達同士で撮影してもカラフルで写真映りが良いでしょう。卒業式の写真を残したい方はぜひ着用して下さい。

着物

卒業式でしか着られないもの

普段袴を着る機会がない方がほとんどだと思います。卒業式1回のタイミングしか、チャンスはありません。特別な1日をいつもとは違う格好で過ごしたい方は袴をレンタルしてみましょう。

和柄

自分をアピールできる

スーツだと似たようなものになってしまいがちですが、袴は着物や下の布の色の組み合わせによって、バリエーションは様々です。ヘアメイクでも自分の個性をアピールすることができるでしょう。自分なりのアレンジを楽しみたい方にも袴はおすすめです。

印象に残る式にしよう

人生において節目は何度も訪れるものではありません。その日を大切にしてしっかり思い出に残しましょう。

広告募集中